カテゴリー:高血圧 食事の記事一覧

高血圧症治療

高血圧治療と【荒木式】高血圧克服プログラム

カテゴリー:高血圧 食事

  • 2017/05/04

    高血圧 食事

    こんにちは。みなさんは、「アカシアポリフェノール」についてご存知でしょうか?実は、最近ちまたで注目を浴びている「アカシアポリフェノール」には、体の健康にさまざま ...

  • 2017/05/03

    高血圧 食事

    こんにちは。ここでは、「高血圧にかかせない、血管を丈夫にすること。」についてお話しさせていただきます。高血圧は、動脈硬化などにもつながりやすくなってしまうもので ...

  • 2017/05/02

    高血圧 食事

    こんにちは。ここでは、高血圧の方が最も知りたいと思われる、「血圧を下げるのに、即効性のある食べ物」についてお話しさせていただきたいと思います。以前にも「高血圧に ...

  • 2017/05/01

    高血圧 食事

    こんにちは。ここでは、腎臓病による高血圧などで毎日の食事にお悩みの方に向けて、以前ご紹介させていただいた「宅配お弁当」を今度は腎臓病の方により適した形のものをオ ...

  • 2017/04/30

    高血圧 食事

    こんにちは。ここでは、「直接的に高血圧を予防・改善に努める食材」についてお話しさせていただきたいと思います。以前、利尿作用を含んでいる「麦茶」は、「尿と一緒に体 ...

  • 2017/04/29

    高血圧 食事

    こんにちは。ここでは、「高血圧の場合に食事面において、気をつけなくてはならないこと。」についてお話しさせていただきたいと思います。高血圧の場合には、肥満の方は痩 ...

アカシアポリフェノール

こんにちは。
みなさんは、「アカシアポリフェノール」についてご存知でしょうか?
実は、最近ちまたで注目を浴びている「アカシアポリフェノール」には、体の健康にさまざまな良い影響を起こす成分がたくさん含まれています。
例えば、アカシアポリフェノールには、体内の酸素のほかにある「活性酸素」を消す働きがあります。
「活性酸素」とは、一見「酸素」と似ていて、体に害のないものと思い込みがちですが、実は「生活習慣病」などの元になる恐ろしいものであることが分かっています。
ですから、活性酸素を消すことに役立つアカシアポリフェノールを体内に取り込むことで健康維持をすることにつなげることができます。
また、「血圧」についても良い働きをしてくれるのがアカシアポリフェノールです。
研究者の方々が「高血圧のラットにアカシアポリフェノールを注入したらどうなるか?」と「普通の血圧のラットにアカシアポリフェノールを注入したらどうなるか?」を実験したところ、高血圧のラットには血圧が下がるよう働きかけ、普通の血圧のラットには何の変化も見られなかったそうです。
このことから、「アカシアポリフェノール」は、その成分自体が「調整」しながら良い作用を起こしてくれる成分であることが分かります。
ちなみにアカシアポリフェノールは、現在では「粒タイプ」になって飲みやすくなった「アカシアポリフェノールサプリ」というものなど、たくさん売られているので、そういった商品を活用していただけると飲みやすく気軽に体内に摂り込めると思います。

血管を丈夫にしよう

こんにちは。
ここでは、「高血圧にかかせない、血管を丈夫にすること。
」についてお話しさせていただきます。
高血圧は、動脈硬化などにもつながりやすくなってしまうものであるので、「血管を丈夫」にして、血液の流れを常に良くしていくことが大事になってきます。
そのためにも摂らなくてはならないものは、「良質なたんぱく質」です。
高血圧の方の中には「たんぱく質を避ける」という方も少なくはないそうですが、たんぱく質も摂らないでいると「低コレステロール症」というものにもなりかねないですから、忘れず摂取を心がけることをオススメいたします。
また、ことわざの中には、「1日1個の玉ねぎは医者を遠ざける。
」ということわざもあり、玉ねぎには「血液をサラサラにする成分」が含まれています。
なので、玉ねぎは積極的にサラダやスープなどに入れて摂取していただくことをオススメいたします。
また、日本人の私たちではほとんどの方が大好きな「そば」にも血管に良い影響を与えてくれる成分が入っております。
それは、「ルチン」という物質でルチンは「血管の弾力性を強くする。
」という働きをもっているため、ぜひ「そばアレルギーでない方」には多く食べていただきたい食品であります。
最後に「カルシウム」についてですが、カルシウムは牛乳などに多く含まれており昔から「骨を強くする飲み物」として深く知られていましたが、実は「血圧を良質にコントロールする」という働きを持っていることも最近では知られています。

血圧を下げる食べ物

こんにちは。
ここでは、高血圧の方が最も知りたいと思われる、「血圧を下げるのに、即効性のある食べ物」についてお話しさせていただきたいと思います。
以前にも「高血圧にはカリウムの含んだりんごやバナナが良い。
」などという内容をご紹介させていただきましたが、今回は少し違う視点から「カリウムを含む食材」についてお話ししていきたいと思います。
まずは、「カリウムは高血圧にどのように良いのか?」についてなのですが、カリウムとはカリウムを含んだりんごやバナナなどのカリウムを含んだ「食べ物」から体内へ吸収されるため、その吸収されたカリウムは、血管内に入り込むと際、「ナトリウム」と「水分」を排出するためです。
この動作が行われることで、「血圧を下げる。
」ということに直結して影響しています。
そのため、「カリウム」を多く摂ることは高血圧の方にとっては「良薬」と同じ意味のものになりますのでぜひ積極的に召し上がっていただきたいと思いました。
そうして今回のオススメさせていただく食べ物についてですが、まずは「パセリ」についてです。
「パセリ」というと、まずはじめに「苦手・・・。
」と口に出す方が多いかと思われますし、私も独特な風味のパセリが苦手な一人であります。
しかし、私のオススメがあって、タルタルソースを作る際などにパセリを刻んで入れると美味しいのでぜひ苦手な方は試してみてください。
最後に「アボカド」についてですが、アボカドはパセリと同様多くの「カリウム」を含んでいる半面、「美容にも良い。
」とされているため、特に女性に嬉しい食べ物です。
女性の方で「高血圧に悩んでいる。
」という方がおりましたら、美容にもますます効くのでオススメいたします。

腎臓病の食事制限

こんにちは。
ここでは、腎臓病による高血圧などで毎日の食事にお悩みの方に向けて、以前ご紹介させていただいた「宅配お弁当」を
今度は腎臓病の方により適した形のものをオススメさせていただきたいと思います。
今回オススメさせていただくものは、「ウェルネスダイニング」という宅配お弁当やさんです。
ウェルネスダイニングでは、「タンパク質制限」や「塩分制限」や「カリウム制限」の全てを行わなくてはならない「腎臓病」の方を応援した食事がたくさんお客様へ提供されています。
困ったときには、「栄養士」の方に相談することもできるなど、安心のサービスが充実しているのも人気の理由の一つです。
特に、私自身が「頼んでみたい!」と強く感じたウェルネスダイニングの宅配お弁当のメリットは、他にはない「冷凍」のままお届けして売れるということです。
毎日届けてもらうことのできるお弁当の場合は、「届いたらすぐに食べることができる。
」ことに対して、「日持ちしない。
」ことや、「毎日自宅に宅配されるため、在宅していなくてはならない。
」などの難点もいくつかありましたが、ウェルネスダイニングでは、1食分ずつ食べやすくまとめられた「冷凍された食材」が届くので、冷凍庫で長い間保存することができますし、急に外食することになった際なども、冷凍なので無駄にする心配もありません。
毎日届く宅配お弁当はすぐに食べることに対して、「毎回あたためる。
」ということは少し手間はかかることもありますが、栄養管理のみならず「触感」や「彩り」などにもこだわって作っていただけるメニューは「あたためればいつでも美味しく健康に」いただくことができます。

高血圧に効く食材

こんにちは。
ここでは、「直接的に高血圧を予防・改善に努める食材」についてお話しさせていただきたいと思います。
以前、利尿作用を含んでいる「麦茶」は、「尿と一緒に体の中の余分な塩分なども流してくれるため、良い。
」ということについてお話しさせていただきました。
しかし、そんな高血圧に良い働きをしてくれる「麦茶」と同様に「利尿効果」を含んだものは食材の中にもあります。
それは、「スイカ」や「ナス」や「きゅうり」や「メロン」です。
これらの食材は水分を多く含んでいることもあり、麦茶と同様の利尿効果をもたらします。
全て「夏に旬な食材」ということから、「体を冷やしやすい。
」というデメリットもある食材ですので、冷え症の方にはあまり向きませんが高血圧の方には特に効果を実感していただけるため、オススメいたします。
そして最後に、「高血圧のみならず、健康に関する全般のものにオススメしたい食材」があります。
それは、昆布などの「海藻類」です。
海藻類は基本的には「カロリー」を全く含んでおらず、「太るのではないか?」と気にされている方にもオススメな食材となっています。
そして、海藻類にはなんと言っても「豊富なミネラル」や「豊富な食物繊維」が含まれておりますので、便秘にお悩みの方にもオススメすることができます。
海藻に含まれる、「ラミニン」というものは「血液効果成分」のため、直接的に血液を下げる働きを発揮してくれます。
高血圧のみならず「コレステロール」などにも気を使いながらの食事は困難なこともあるかもしれませんが、何に対しても「良い効果」を発揮してくれる海藻は料理のバリエーションも工夫次第で豊富にあるので、とってもオススメです。

高血圧で気をつけたこと

こんにちは。
ここでは、「高血圧の場合に食事面において、気をつけなくてはならないこと。
」についてお話しさせていただきたいと思います。
高血圧の場合には、肥満の方は痩せるだけでも「血圧が下がる」傾向にあると言われています。
そのため、「減塩」や「糖質を控えること」のみならず、食事の量自体を「減量」する必要もあると言われています。
しかし、いつも自分の自宅でしか食事をしないという場合には心配ないのですが、外食をせざるを得ない方もたくさんいらっしゃると思いますので、外食をする場合の「高血圧に気を使った食事方法」をお伝えさせていただきたいと思います。
大きく食事の種類を分けると、「和食」と「中華」と「洋食」があります。
まず和食ですが、和食の場合には塩分が多く含まれていることが多いので、煮物の煮汁などは飲まないようにすることが塩分を摂りすぎない秘訣となります。
続いて中華の場合ですが、中華は一番油が多く含まれている料理ですので、できれば中華自体を避けることも健康にとっては大事かと思います。
しかしどうしても中華をいただく場合には和食と同様、「あんかけ」などの部分はできるだけ残し、「具材のみ」をいただくことです。
最後に洋食になりますが、洋食も中華ほどではなくとも「油」が多く使われている場合が多いので、油に注意していただくことと、サラダなどを上手にいただくことです。
サラダは油を吸収してくれる働きがあるので、積極的に摂るように心がけてください。