カテゴリー:高血圧 改善の記事一覧

高血圧症治療

高血圧治療と【荒木式】高血圧克服プログラム

カテゴリー:高血圧 改善

高血圧を改善する過ごし方その3

そこで、大量の仕事をかかえて、大変な状況にならないように普段から気をつけましょう。
手伝ってもらえるときは、周囲に積極的に声をかけて甘えたいものです。
家にいることが多い、高血圧の方は、なるべく動くように気をつけてください。
ずっとテレビを見ていたり、こたつに入っていたりすると、運動不足から肥満になります。
家事をきちんと、まめに行うだけでも、一日の消費カロリーは増えますから、運動が嫌いな方はせめて家事をしましょう。
そして、肥満を防ぐためにも、塩分を取り過ぎないためにも、間食は控え目にしてください。
高血圧の方は、入浴はぬるめのお湯で短時間の半身浴がおすすめです。
お風呂の時間も、ゆったりと過ごすようにしますが、長く入浴することは控えましょう。
さて、夜は、体も心も休める時間にしましょう。
ストレス解消のために、夜、なにか家で没頭できる趣味があるといいですね。
本を読んだり、映画を見たり、自分の趣味の時間を持つことは、ストレス解消となりますから、高血圧を改善できる良い方法です。
睡眠不足は、血圧には良くありませんので、趣味を持つと言っても、夜更かししてすることはやめましょう。
夜おそくまで映画を見たり、夜更かしで読書をしたり、趣味も睡眠不足にならないようほどほどにしてください。
以上、一日を通して高血圧改善のために気をつけることをご紹介しました。
自分の体は自分で守るしかありませんから、少しでも血圧が正常値になるように、気をつけて毎日、生活してほしいと思います。

高血圧を改善する過ごし方その2

起きがけ、横になったまま軽く体操などをすると、血行促進になりますし、気分も落ち着きますので、起き上がりやすくなります。
また、高血圧改善には、朝の洗顔も大切です。
冷水で朝、いきなり顔を洗うと、血管が収縮しますので、どうしても、血圧が上昇してしまいます。
ですから、ぬるま湯を使って顔を洗いましょう。
また、これも高血圧の方が気をつけなければならないポイントですが、脳の血流が大きく変化しないように、洗顔の際、頭を下げすぎない姿勢にしましょう。
高血圧を改善しようとしている方は、血圧測定をしていると思いますが、これは、排尿後に行いましょう。
起床後の1時間以内で、測定を行うことが理想的です。
そして、安静状態5分以上で測ります。
それから、朝食は、もちろん、バランスよく、たんぱく質も摂取できるように、きちんと食べましょう。
さて、外出時ですが、早足や、階段を使うことは、運動になります。
ですが、かけたり、階段をかけあがるのは、高血圧の人にとっては、NGです。
日中、朝9時から夕方5時まで、ちょうど仕事をしている時間帯ですが、この時間帯は、血圧が高くなる時間帯でもあります。
仕事中は、もちろん、ストレスもあるでしょうから、さらに血圧が上がっているかもしれません。
高血圧を改善するには、なるべく、適度に休憩をはさんで、簡単な体操をしたり、深呼吸をしたりする時間を作りましょう。
ストレスは、血圧上昇の大きな原因ですが、仕事をしないわけにもいきませんよね。

高血圧を改善する過ごし方その1

高血圧の方が知っておかなければならないことは、血圧は1日の中で、変動しているということです。
変動する、その幅が自然でしたら特に問題はありません。
ですが、高血圧の人の場合は、日常生活のある行動が、突然、血圧を急上昇させることもあります。
そうなると、脳卒中、心筋梗塞を引き起こす可能性も高くなってしまうのです。
入院中であれば、特に大きなトラブルも起きず、安静にしていられると思いますが、自己療養で高血圧を改善している場合、急激な血圧上昇は、自分で防がなければなりません。
特に高血圧の人が、注意しなければならない時間帯は、必要な時間帯は、朝、起きてから、外出するまでの朝の時間です。
寝ている間に血圧は、一度、下がりますから、また、起きた状態になると、血圧は上昇しますので、朝が注意しなければならない一番の時間帯と言えます。
また、日中は、疲れすぎることなく、適度に休みながら行動しましょう。
そして、夜眠る前は、体も心もゆったりと癒す時間をとりましょう。
朝の準備時間は、誰にとっても慌しいものです。
これは、仕方ありません。
ですが、高血圧の方は、朝、忙しい思いをすると、起床時に高めの血圧が、改善されず、もっとあがってしまう可能性があります。
ですから、起床してばたばたと支度をすることはさけ、早めの起床で余裕のある朝をすごしましょう。
女性はもっと時間がかかるかもしれませんが、出かける一時間前には起きるようにして、ばたばたしない朝を過ごしましょう。

高血圧改善の心がけその3

これが、人間の体にプラスに働くそうです。
樹木の中にいると、副交感神経が刺激されますから、心身ともにリラックスして、緊張が緩んできます。
そして、血圧も下がります。
森林浴に行かなくても、自然の多い公園で、樹木が立ち並ぶなか、ゆっくりと時間を過ごすだけでも、効果は得られますよ。
自然の中でゆっくり過ごす、とても簡単なことでしょうが、これが高血圧の改善となるわけです。
さて、車の運転ですが、気分転換には、よさそうなことだと思っている人も多いようです。
ですが、高血圧の改善には、あまりよくないことです。
特にマイカー通勤などは、血圧を上昇させてしまいます。
運転は、ずっと緊張感があるため、重症高血圧の人にはNGです。
マイカー通勤ですと、仕事中に緊張もあるでしょうから、その前後に運転で緊張していると、血圧はさらにあがります。
渋滞すれば、イライラも増して、さらによくありません。
時間に追われて車を運転しているなどは、緊張しているだけでなく、心身ともにとてもいらつきますから、血圧には悪い影響が出ます。
電車通勤も、ラッシュ時は血圧を上げやすいので、混んだ時間帯を避けて乗ることが、高血圧改善につながるでしょう。
それから、気分転換にゲームなどをすることも良いですが、一生懸命やりすぎると、夢中になり、血圧は上がります。
勝ち負けのあるゲーム、ギャンブルは、勝った時も血圧上昇は起こりますので、注意してくださいね。
ストレス解消に、楽しく勝敗のないゲームをするだけなら、高血圧の改善にも繋がります。

高血圧改善の心がけその2

ただ、感情のまま、怒鳴ったり、感情に任せて暴れたりすることは、高血圧の方にとって、改善どころか、まったく良くないことですからね。
また、仕事など、日常生活でもそうですが、緊張が続いて疲れたと感じたら、横になることも良いでしょう。
休憩をとって、心身ともにリラックスさせることも高血圧改善には大切です。
楽しいことをイメージしたり、考えたりすると、血圧が安定してきます。
旅行に行くことを考えたり、楽しかったことを思い出したり、イメージでも、高血圧改善に効果があります。
また、横になることで、血管収縮が緩和されやすくなります。
そして、血液が流れやすくなり、腎臓の血液量が増えると、昇圧ホルモンが弱まりますから、血圧が低下します。
横になる時間は個人差があるようですが、15分以上だと効果が出るそうですので、高血圧の方は、この横になって休む方法を試してみてはいかがでしょうか。
怒りを抑えられないときは、自然の中で散歩がよいと、先ほどお話しましたが、ご存知のように、森林浴をしますと、とてもリラックスしますから、血圧を下げられます。
これは、気分的なものだけでなく、木が発している、あの独特の香り成分、「フィトンチッド」が血圧にも効果的なのです。
木々の香りに包まれて、それを深呼吸していると、体の中から元気になった気がしますし、気持ちが落ち着きますよね。
まさに、ヒーリング効果でしょう。
そもそも、樹木は病害虫から自分を守るなどの自己防衛機能を持っています。

高血圧改善の心がけその1

高血圧は、そのまま、改善せずにいれば、心臓病や脳卒中など、命を落とす危険性がある大きな疾患を引き起こすことにもなりかねません。
自分が、高血圧であるとわかったら、早めに自分で改善方法を実践することをお勧めします。
高血圧を改善するには、何も食事などに気をつけることばかりが、改善方法ではありません。
もちろん、栄養のバランスが取れた食事をして、生活習慣を見直すことも大切ですが、それだけでなく、毎日、ちょっとしたことを心かげるだけでも、高血圧への効果が期待できると思います。
ここでは、ご自分で出来る高血圧改善のため、心がけることについてご紹介しましょう。
まず、高血圧の人がしてはいけないこと、それが怒ることです。
イライラしたり、感情が高まったり、緊張が続くことは、血圧コントロールにとって悪い影響が出ます。
ですから、小さなことで怒ったりイライラしたりすると、相手に嫌な思いをさせるだけでなく、自分にとっても損です。
大声でどなったりすることも、自分の血圧をあげるだけです。
怒りに対して、自分の感情コントロールすることは、とても難しいと思いますが、自分の健康のためだと思って努力してみてください。
イライラしたり、怒った感情を抑え切れなかったりしたら、自然のなかや、木々の間を散歩すると、リラックスできます。
また、理不尽なことで怒りを感じたら、そんな時は、無理に気持ちを抑えずに、きちんと理論的に説明して抗議することも良いでしょう。