ただ、感情のまま、怒鳴ったり、感情に任せて暴れたりすることは、高血圧の方にとって、改善どころか、まったく良くないことですからね。
また、仕事など、日常生活でもそうですが、緊張が続いて疲れたと感じたら、横になることも良いでしょう。
休憩をとって、心身ともにリラックスさせることも高血圧改善には大切です。
楽しいことをイメージしたり、考えたりすると、血圧が安定してきます。
旅行に行くことを考えたり、楽しかったことを思い出したり、イメージでも、高血圧改善に効果があります。
また、横になることで、血管収縮が緩和されやすくなります。
そして、血液が流れやすくなり、腎臓の血液量が増えると、昇圧ホルモンが弱まりますから、血圧が低下します。
横になる時間は個人差があるようですが、15分以上だと効果が出るそうですので、高血圧の方は、この横になって休む方法を試してみてはいかがでしょうか。
怒りを抑えられないときは、自然の中で散歩がよいと、先ほどお話しましたが、ご存知のように、森林浴をしますと、とてもリラックスしますから、血圧を下げられます。
これは、気分的なものだけでなく、木が発している、あの独特の香り成分、「フィトンチッド」が血圧にも効果的なのです。
木々の香りに包まれて、それを深呼吸していると、体の中から元気になった気がしますし、気持ちが落ち着きますよね。
まさに、ヒーリング効果でしょう。
そもそも、樹木は病害虫から自分を守るなどの自己防衛機能を持っています。