そして、そのストレスを慢性化にしないことです。
何もしなければ、ストレスの蓄積は、毎日行われるでしょう。
ですが、気分転換を日課にすれば、そのストレスは減らすことができます。
このように、高血圧はストレス軽減でも改善されるのです。
では、ストレス軽減のために気をつけたいことをご紹介します。
ストレスがかかり続けると、心と体のエネルギーが消耗しますから、心身を休めましょう。
強いストレスは、そのことだけで頭がいっぱいになり、マイナス思考になりやすいです。
日に数回の気分転換、例えば、体操や散歩などの時間を持ちましよう。
それから、何か好きなことに没頭している時間がある人は慢性疾患になりにくいそうです。
自分だけの時間を楽しむ、趣味の時間を持つことは、ストレスの解消になります。
そして、栄養バランスを改善して、楽しい食事をしましょう。
また、家族の愛情もストレス軽減には大切なものです。
思いやりのある言葉でストレスは癒されます。
家族との触れ合いの時間を持つようにしたいですね。
また、直面している問題がある場合は、逃げ続けているとずっとストレスをかかえます。
解決するのか、あきらめるのか、気持ちの整理をつけましょう。
このようなことを日々、心がけることでストレスが減り、高血圧も改善できるでしょう。
ストレスもそうですが、肥満も、高血圧の大きな原因です。
余分な脂肪が末梢血管を圧迫してしまうので、血管抵抗が高くなり、血圧が上昇します。