ですから、高血圧と糖尿病の合併症に悩む方が多いということですね。
これらの危険因子は、共通して、食生活の乱れと、喫煙、それから、運動不足などがあげられます。
この生活習慣が、高血圧、糖尿病、両方の原因となっているのなら、これらを改善すれば、高血圧も、糖尿病も改善できることになりますよね。
生活習慣は、考えてみれば、とても大切なことで、悪い生活習慣が続けば、それだけ病気になりやすく寿命も縮めてしまうことになります。
逆に良い生活習慣を持っている人は、病気になりにくく、長生きできるということですね。
それだけ、生活習慣というものは、私達の生命を左右するくらい、大事なことであるということを、ひとりひとりが認識しておく必要があると思います。
また、高血圧は、生活習慣だけでなく、遺伝によって引き起こされるケースもありますし、他の病気が原因で高血圧を引き起こすケースもあります。
何が原因となっているのか、それをつきとめて、改善していく必要があるでしょう。
もちろん、遺伝自体はどうしようもないことですが、親と同じ生活習慣が原因ということ考えられますので、それらを改善する必要もわるわけです。
他にも、高血圧の原因として考えられることは、塩分の摂取量が多いことや、ストレス、過労などもあります。
また、運動不足で肥満がちな方も高血圧になりやすいです。
高血圧を改善したいと思ったら、まず、何が原因となっているのか、それを本人がつきとめることでしょう。