世界の中心で愛を叫んだ高血圧

最近あまり体調のことを書いてないので、自分への記録のために書こうと思います

ちょっと汚いお話しなので、お食事中の方やご興味のない方はスルーして下さい。
実は、抗がん剤を始めてから切れ痔になってしまいました。今まで排便には苦労した事がないわたし。もちろん、術後は大変でしたが、当時は歩けたので退院してからは毎日1時間のお散歩をして体力回復と排便への促しへと頑張っていました。まだ麻薬も飲んでなかったしね。

再発してからは、歩けない上に麻薬を飲み、抗がん剤の副作用でも便秘がちになるという事でトリプルパンチだったので排便にはかなり苦労しました。3日でないのなんて当たり前。食事が摂れてなかったのもあるとは思いますが、なかなか出ない便ちゃんに力みすぎたのでしょうか…

ある時、必死に出そうと頑張っていたら◯門ちゃんに違和感が…とにかく痛い切れ痔なんて経験した事ない私は何が起きたのかよくわからず、しばらく放置していました。笑

でもその後も、排便のたびに毎回痛い本当に悶絶する痛みです。。一回出す度に冷や汗がダラダラ排便の度に恐怖で泣いていました。。

その後は自分なりに調べて切れ痔だという事がわかり、ボラギノールを塗っていたのですが全く改善されず、約3ヶ月ほどずっと切れ痔と戦っています。笑
肛門科に行こうとも思ったのですが、なんせ1人では動けない体で外に出るにも気合と体力が必要です。なかなかタイミングも合わず行けずじまいでいると、姉が出産の時に切れ痔になった経験からアドバイスをくれました

まず①塗り薬だけではなく座薬も入れると治りが早い。
②残糞感がある時は、ウォシュレットのビデでお尻を刺激してあげると出やすい。
③最後も同様、切れ痔にお尻用を直撃させると痛いのでビデで洗ってあげる。
このビデ作戦はかなり良かったです切れ痔にお尻用は本当に地獄。。。傷口に塩を塗るように痛かったので姉のアドバイスはかなり助かりました

ボラギノールの座薬も買ってきてくれたのですが、座薬はお尻の痛みが全く落ち着かず入れるタイミングを失い入れられずにいました。。。
ところがどっこいこんな私に奇跡が起きたのです
2日ほど前。マグミットを飲んでいるので、少なくともほぼ毎日排便があったのですが2日間出ない日が続きました。お腹が張る感じはなかったですが腸閉塞になるのも怖いので、さすがに出さないとと思いマグミットの量を増やしたら….

翌日のお昼頃。出る気配があり、またお尻痛いのかなと構えながらトイレに座ったらなんとまぁ痛みもなくスルッと出たではありませんか

現在マグミットは、朝と夜に一錠ずつ飲んでいます。増やしたのは夜。たった一錠増やしただけで、なぜ痛みもなくスルッと出たのでしょう

この日は3回も出たうえに◯門ちゃんの痛みは全くなし昨日も3回出ましたが、さすがに2日感で6回も出たので最後はちょっとだけ痛みがありましたが、今までのような悶絶する痛みはなし

幸せすぎますやっと排便の恐怖から逃れられる〜

でも、ということは今までの便ちゃんは硬すぎて◯門がやられてしまったのでしょうか…

体調管理のため、いつも尿と便ちゃんはしっかり見ているのですが硬そうな便ちゃんではなかったんですよね…痛みなく出た便ちゃんとも見る限りは変わりなさそうな感じだったのに…

何が原因なのかよくわかりませんが、とりあえず薬の力を使ってでも◯門ちゃんの痛みがなくなったのは何より嬉しい事です。

そして、この流れで気付いた事はやはりわたしの腸はあまり自分の力では動いてくれてないみたいです

もちろんトリプルパンチのせいが大きいとは思いますが、早く薬無くして排便できる様になりたいものです…

マグミットを増やすと口渇感が強くなり、飲んでも飲んでも喉が乾くので嫌だったのですが、痛いよりマシなのでこれからもバランスを見て飲んで行こうと思います。
あ、あと私の様に自力で排便ができない方へもう一つアドバイス
力みすぎると切れ痔だけでなく脱腸の恐れもあるので、まだ出したいのに出ない〜となったらお腹を温めるのがおススメです私もこれを学んだのはごく最近なんですが、笑あったまった手をお腹に当てたら腸が動き出し、残った便ちゃんを押し出してくれたのです手が冷たい人はホットパックでも良いと思います

出ないと焦って力みがちですが、◯門を痛めますし、抗がん剤で高血圧になっていると力むのも危険です⚠️

体の仕組みを上手く使って、出してあげないとダメですね

優しく、優しく、向き合っていきましょう
長らく汚いお話しにお付き合い頂きありがとうございました気分を害された方がいましたら申し訳ありません。

高血圧についてみんなが誤解していること

昨日は休薬日のため、血液検査と診察のみでした。血液検査の結果、腫瘍マーカーは395と、前回の360よりも若干、上昇 このところ、お腹が痛くなることが前よりも頻繁にあることなどを考えると、今のジェムザールの効力に限界が来ているのかも、と先生。先日のCTから見ると、全く効いていないわけではなく、ジェムザールをしているから、まだこのくらいで落ち着いているんだろうと言う見解。 そこで、先生からの提案今のジェムザールに分子標的治療を追加しませんか?と。 分子標的治療??? がんは大きくなるために血管を作り、そこから成長するための栄養を取っているらしいのですが、その血管を攻撃しがんの成長を防ぐ効力があるのだそうです。そして、通常の抗がん剤と違って、その定めた標的だけを攻撃するので、正常な細胞に負担をかけることがない、と。 ただ、もちろん副作用が全くないということではなく、高血圧や腎臓に負担がかかることもあり、ごくまれに腸に穴が開くなどの重篤なリスクもあるのだとか けれど、今のままでいっても、がんは確実に大きくなってきているし、良い結果にはならないだろうと。 信頼している先生の提案ですし、やはりやれるだけのことはするべきだと思い、その選択肢を選びました ただ、この分子標的治療は、まずは遺伝子検査からしなければならないそうで、昨日は帰りにその血液検査を受け、結果は来週になるので、それからの話です。 家に帰ってきてから、早速、この分子標的治療について調べましたこのブログを見てくださっている中にも、この治療をされた方もいるかもしれませんね。 また、経過などぼちぼちアップできたらと思います