高血圧の傾向があると健康診断で指摘されても、何の予防策も取らない人が少なくありません。
それは自覚症状がないからです。
ただ、早期に予防を始めることで将来の健康を手に入れることができると考えてください。
予防としていろいろと考えられますが、気軽にサプリメントを服用してみてはどうでしょうか。
高血圧対策と言われるサプリメントはたくさんありますが、実際に高血圧を治療するわけではありません。
あくまでもサプリメントですから、補助食品と考えましょう。
塩分の取り過ぎを改善したり、適度な運動をしたりすることが高血圧を抑えることにつながります。
ただ、毎日運動をするのは大変ですから、サプリメントで補うのです。
サプリメントだけで効果があると思ってはいけないのです。
具体的なサプリメントを紹介しましょう。
さくらの森が販売している「きなり」はDHA、EPA、アスタキサンチンが含まれているサプリメントです。
口コミサイトでは人気ナンバーワンだそうです。
高血圧自体に自覚症状がありませんから、サプリメントを服用しても効果があるかどうかわかりません。
それでも人気ナンバーワンと言うことは、飲みやすいと言うことでしょう。
また、価格も重要です。
気軽に試せる価格設定になっています。
えがおのDHA&EPA+アスタキサンチンもほとんど同じ成分です。
高血圧に効果がある成分は同じなのでしょう。
一日3粒、毎日続けましょう。
高血圧の予防は習慣付けることが重要です。
三日坊主では意味がありません。