高血圧の原因の一つとしてストレスが上げられます。
ストレスが血流に影響するのです。
ただ、高血圧の予防策としてストレスを溜めすぎないと言われても、仕事を休むわけにはいきませんから、容易なことではありません。
したがって、高血圧の予防としてのストレス軽減は考える必要はないでしょう。
それよりも運動をしたり、塩分を控えめにしたりする方が現実的です。
運動をすることによってストレス解消にもつながります。
ただ、日ごろからストレスが溜まっていると感じているなら、その解消を考えることは大切です。
これは高血圧の予防の観点ではなく、楽しい生活を送るために必要なことです。
健康な体を持っていたとしても、毎日が楽しくなければ意味がありません。
今、頑張っておけば、将来が楽しみと言う場合もあるでしょう。
それは自分の明確な目標があるからです。
ストレスの多くは仕事によるものです。
働いてお金をもらうのですから、楽しいことばかりではありません。
時には嫌なこともやらなければならないのです。
ストレスがなければ高血圧にならないかと言えばそうでもありません。
それ以外の要因があるからです。
高血圧を予防するためにできることはたくさんあります。
自分ができることから始めましょう。
塩分を抑えた食事をとると味が薄いと感じてしまうかもしれません。
しかし、それが習慣になると意外とおいしいと思うのです。
要は慣れることです。
高血圧予防は大変なことではありません。