こんにちは。
ここでは、「直接的に高血圧を予防・改善に努める食材」についてお話しさせていただきたいと思います。
以前、利尿作用を含んでいる「麦茶」は、「尿と一緒に体の中の余分な塩分なども流してくれるため、良い。
」ということについてお話しさせていただきました。
しかし、そんな高血圧に良い働きをしてくれる「麦茶」と同様に「利尿効果」を含んだものは食材の中にもあります。
それは、「スイカ」や「ナス」や「きゅうり」や「メロン」です。
これらの食材は水分を多く含んでいることもあり、麦茶と同様の利尿効果をもたらします。
全て「夏に旬な食材」ということから、「体を冷やしやすい。
」というデメリットもある食材ですので、冷え症の方にはあまり向きませんが高血圧の方には特に効果を実感していただけるため、オススメいたします。
そして最後に、「高血圧のみならず、健康に関する全般のものにオススメしたい食材」があります。
それは、昆布などの「海藻類」です。
海藻類は基本的には「カロリー」を全く含んでおらず、「太るのではないか?」と気にされている方にもオススメな食材となっています。
そして、海藻類にはなんと言っても「豊富なミネラル」や「豊富な食物繊維」が含まれておりますので、便秘にお悩みの方にもオススメすることができます。
海藻に含まれる、「ラミニン」というものは「血液効果成分」のため、直接的に血液を下げる働きを発揮してくれます。
高血圧のみならず「コレステロール」などにも気を使いながらの食事は困難なこともあるかもしれませんが、何に対しても「良い効果」を発揮してくれる海藻は料理のバリエーションも工夫次第で豊富にあるので、とってもオススメです。