こんにちは。
ここでは、「高血圧とバナナの意外な関係性」についてお話しさせていただきたいと思います。
以前は「高血圧にはカリウムを多く含むりんごが良い。
」ということについてお話しさせていただきました。
しかし、意外にも「バナナ」もカリウムを多く含んでいるため、高血圧にはもってこいの食材であることが分かっています。
では、なぜ「りんご」や「バナナ」がカリウムを多く含んでいるからと言って「高血圧」に良い効果を表すのかといいますと、理由はりんごとバナナに共通するものからきています。
高血圧というものは、今までの長年繰り返し行ってきた「生活習慣」を主に起こるものなので、短期的に改善策に努めるよりかは、「長期的に」繰り返し良い生活習慣を作っていくことが大事であると考えられています。
また、「長期的に」ということは、季節を問わず1年中スーパーなどの身近な場所に売られているものが求められますので、いつでも手頃に購入することのできる「バナナ」と「りんご」は正に高血圧に適した食べ物です。
しかしながら、以前にもお話しさせていただいたように高血圧にも種類があり、例えば「腎臓病によるもの」や「糖尿病によるもの」がありますので、特に糖尿病による高血圧の場合には「くだものなどに含まれる糖分」などにも気を使い、それらを控えなくてはならないので注意してください。
それらの注意することさえ守れば、バナナもりんごも栄養分を多く含み正しい摂取をすることで得られるものがありますので、ぜひオススメいたします。