こんにちは。
ここでは、「高血圧には麦茶が良い。
」ということで、麦茶の意外な力をみなさんにお伝えさせていただきたいと思います。
「麦茶」というと、日本の夏には昔からかかせない存在となっている飲み物です。
中には、「季節に関係なく1年中麦茶を冷蔵庫に作って保管してある。
」というご家庭も少なくないかもしれません。
実は、この記事の筆者である私の家では寒い時期になると「あったかい麦茶」を作るのが毎年の恒例となっております。
私が小さい頃から「あったかい麦茶」を作ってくれた母は、やかんでお湯を沸かし、耐熱性の瓶に麦茶のパックと沸かしたお湯を入れて作ってくれました。
それを、少し水の張った容器の中に付け込んでおき、ちょうど良い温度になったころに家族みんなであたたかい麦茶をいただきます。
同じ麦茶であっても「冷たい麦茶」と「あったかい麦茶」では味わいが全く違うので、つぎたてのあったかい麦茶をぜひ「まだ飲んだことがない。
」という方にもオススメいたします。
話は戻りますが、麦茶は「高血圧」にも良いということなので「麦茶が好き!」という方々には尚更毎日飲んでいただきたい「健康力を高める」飲み物であります。
実は、麦茶にも以前にりんごなどでご紹介させていただいたように、「カリウム」が含まれており、麦茶に含まれる利尿作用とカリウムが上手く体に働きかけ、「体の中の余分な塩分」も一緒に流してくれるということです。
しかし麦茶は本当に利尿効果の高い飲み物ですので、寝る前などは避け、健康的に続けていただきたいと思います。