こんにちは。
「高血圧」はたくさんの方が悩んでおり「正常値に早く戻したい!」とお思いかと思います。
そこで今回は、以前とあるテレビ番組で紹介された高血圧に効く「魔法の食べ物」をご紹介させていただきたいと思います。
その魔法の食べ物とは、「味噌」「キウイ」「アボカド」でありますが、はじめて耳にした方はこの「意外な3つの食材」に驚かれたかと思います。
まず「味噌」についてですが、味噌は血圧を上げる原因となってしまう「酸素」を抑制する力が含まれているそうで、味噌にの褐色部分に含まれるものがその性質を発揮する成分にあたるようです。
そして「キウイ」はというと、細くなり血流が悪くなりがちな血管自体を「拡げる」という働きがあり、血の流れを良くすることで高血圧を予防改善することができるそうです。
最後に「アボカド」ですが、アボカドは高血圧に良くないといわれる「余分な塩分」を排出するという働きをしてくれる「カリウム」を含んでいるそうです。
しかし、「味噌」は日本人であったら昔から多くの家庭では一般に食べられている食材なので「味噌汁」などとして毎日摂取することが簡単に出来ますが、「キウイ」や「アボカド」は苦手な方も多くいると思います。
そんな方に私がおすすめしたいメニューは、「キウイ」でしたら牛乳と共にミキサーにかけて「キウイミルク」として飲むのが私としては美味しいのでオススメです。
二つ目の「アボカド」の場合ですと、「ネギトロ」と共に温かいご飯の上に刻んだアボカドをのせ、わさび醤油をかけていただくのがオススメですので、ぜひ試してみてください。